[DIY] ワークショップでアイアンクラフト -溶接体験、スツール作成-

インテリア
この記事は約1分で読めます。

幕張メッセで行われている「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW」に行ってきました。そこで行われていたワークショップでアイアンクラフトをやりました。

溶接はこれまでやったことがなかったのですが、前からやってみたいと思っていました。

今回作成したのはスツールです。脚の部分を溶接で組み立てて、座面はカフェ板となっています。金属と木材の組み合わせでインダストリアル風なデザインです。

溶接には半自動溶接機を使いました。ノズルの先端からワイヤが出てきて、それで溶接していきます。最初はノズル先端が溶接したいところに近すぎたり遠すぎたりして距離感がつかめなく溶接後の跡を見ると汚かったのが、だんだんと慣れてくるときれいな跡になっていい感じになりました。

溶接で組み立て脚にカフェ板をビスで止め、脚に保護キャップをつけて完成です。

溶接は難しいと思っていましたが、溶接機が良かったこともあり楽しくできました。

下記のリンクから他のDIYブログが見れます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

インテリア
スポンサーリンク
Twitter, Instagram, Pinterestを始めました。
Studio TOUCAN